食材の旬の時期や栄養価・保存方法

魚の栄養を摂って健康になりましょう!


魚には体を健康に保つための栄養素がぎっしりと詰まっています。


特に旬の魚にはより多くの栄養素が含まれています。
このカテゴリーでは

  • 魚に含まれる栄養価
  • 魚のカロリー
  • 魚の栄養価を引き出す食べ方
  • 魚の持つ健康効果

等をご紹介していきます


魚の知識を頭の片隅に置いておくだけで、健康効果はガラリとかわります。
「同じ食べるならより健康に」を合言葉にしばらくお付き合い下さい


下のお魚一覧から検索していただけます。



お魚一覧

 
あ行

アサリ
アジ ・甘エビ
 ・アワビ
イカ ・イクラ
伊勢海老 ・イワシ
うなぎ ・ウニ
エビ

か行

牡蠣
数の子 ・カツオ
カニ

さ行

サザエ ・サバ
 ・サンマ
しじみ
しらす

た行

タイ ・たこ
タチウオ  ・タラ
つぶ貝

な行 は行

ヒラメ
ブリ
ホタルイカ

ま行

マグロ
メバル

や行
ら行

ロブスター

わ行



魚に含まれる栄養価やカロリーは?旬の時期や主な産地は?記事一覧

高タンパク低脂肪なヒラメの栄養価は?嬉しい美肌効果も!?

ひらめは、カレイとよく似ていますが、基本的には同じ仲間で高級魚とされています。よく似ているヒラメとカレイ、一見見分けがつきにくいですが、<左ヒラメ・右カレイ>と言って、平目とカレイの見分け方は目の位置での見分け方ができます。味は、くせがなく脂肪が少ない淡白な味で、旬は10〜2月。このろの平目は寒ヒラ...

≫続きを読む

むくみ解消に効果的!鯛の栄養や旬・効能・おすすめの食べ合わせ

今回は昔からお祝いの席には欠かせないおめでたい魚「鯛」について紹介していきます。あっさりとした味わいとコリコリとした歯ごたえなかなか手の届きにくい高価な魚として有名ですがどのような栄養素を含んでいるのでしょうか。鯛の栄養価について迫ってみましょう! (adsbygoogle = window.ads...

≫続きを読む

カツオのたたきが栄養満点!かつおの栄養価やカロリー体にいい効能は?

鰹の漁は、春に九州南部で始まり、初夏にかけて行われます。カツオの旬は、4〜5月、日本の伊豆や房総沖で初夏に水揚げされる《初カツオ》と、9月〜10月に三陸や銚子沖で水揚げされる《戻りカツオ》の年2回、春と秋にあります。カツオ漁は、春に九州南部で始まり、初夏に本州中部、初秋に三陸北部から北海道に進みます...

≫続きを読む

値段はダテじゃない!伊勢海老の豊富な栄養価や体にいい効能は?

伊勢海老は、10月から4月頃は茨城県以南の太平洋岸や九州西岸に多く生息し、5月から9月が産卵期。本場の伊勢地方では10月から4月が漁期で、冬の波が荒れる時期(10月から1月)のいせえびが一番美味といわれています。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu...

≫続きを読む

夏バテにはうなぎが効果的!栄養価やカロリー・良い食べ方は?

ウナギは日本のスタミナ食 夏のスタミナ食として、昔からうなぎが愛されてきました。その歴史は古く、万葉集にも和歌が残っています。しつこくない脂分、優しい食感にしょっぱいたれの味でご飯が進みますし、不足しがちなビタミンやミネラルが豊富なため、食べると体の内側から元気がみなぎるのでしょう。 (adsbyg...

≫続きを読む

健康・美容効果の高いアワビの栄養は?カロリーや効能は?

あわびの旬の時期は、夏と冬の二回あると言われています。夏が旬のあわび冬に産卵を終えた後、身が肥えていくため、美味しい旬の季節が夏になるものが、クロアワビやメガイアワビです。基本的には、鮑全体としては夏が旬と言われています。他のほとんどの貝類は逆で、夏に味を落とすと言われています。冬が旬のあわび東北と...

≫続きを読む

カルシウムやDHAが豊富なしらすの栄養価や体にいい効能は?

「しらす」の旬は春と秋しらすの旬は3月下旬から5月の春にかけて。地方によっては9月から10月の秋を旬とするところもあります。収穫量が本格的に多くなるのは4月中旬以降で、ぷりぷりとした食感の美味しいしらすが出回ります。また秋のしらすは春に比べて脂ののった甘みがあるのが特徴と言われています。実は、「しら...

≫続きを読む

血液サラサラ効果が豊富な鯵の栄養や体にいい効能についてまとめ

アジは、暖流にのって日本周辺を回遊し一年中出回っている馴染みの魚ですが、最も美味しく食べられるのが産卵の前初夏から夏にかけての5〜7月。旬に獲れるアジは小〜中型で、脂ののりが良いです。いっぽう秋冬は大型で、旨みは劣ります。あじには様々な種類があり、漁獲量はマアジ、ムロアジともに長崎が1位。長崎以外で...

≫続きを読む

低カロリーなのに栄養豊富!イカの栄養価や効能・カロリーは?

いかは、日本近海で約130種が生息しています。通年流通していますが、種類によって旬は異なります。主な種類のイカの旬は下記のとおりです。スルメイカ  5〜9月アカイカ   6〜8月コウイカ   10〜4月アオリイカ  5〜8月ホタルイカ  1〜5月ヤリイカ   2〜4月 (adsbygoogle = ...

≫続きを読む

ウニの持つ栄養価には女性・妊婦さんに嬉しい効能がたっぷり!

ウニは、丸い形をした硬い殻に棘がたくさん生えており、その中に入っているオレンジ色をした身だけ食べることができます。とろりとした濃厚な味わいが特徴的で、ウニの独特な風味が好きな人も多と思います。食用になるのは、ムラサキウニ、バフンウニやキタムラサキウニ、エゾバフンウニなどがあります。うには美味しさの中...

≫続きを読む

サバの栄養価はコレステロールが気になる方の強い味方!

不飽和脂肪酸と呼ばれるEPAやDHAを豊富に含んでいる鯖を食べて、血液サラサラで若々しい体を作りましょう!あんな症状、こんな症状も改善!鯖のすごい栄養素。鯖には、高血圧、認知症、眼精疲労、肝臓を綺麗に、ダイエット、イライラの解消などなどう、体に嬉しいことがいっぱいです!旬の美味しい鯖を食べて健康にな...

≫続きを読む

スーパーフードと呼ばれる鮭!シャケのすごい栄養価や効能は?

鮭はスーパーフードと呼ばれるほど、栄養価の高い魚です。特に良質なタンパク質、DHAとも呼ばれるドコサヘキサエン酸やEPAとも呼ばれるエイコサペンタエン酸などの不飽和脂肪酸、ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンEなどの様々な栄養素が含まれています。鮭には、「アンセリン」という物質が豊富に含まれています。...

≫続きを読む

脳の安定化が期待できるイクラの栄養価や旬の時期は?

プチプチとした歯ごたえとトロッと口に広がる海の果物とも言われるいくらの旬の時期は9月から11月頃の秋頃と言われています。いくらの親である鮭も同じく秋の魚として旬を迎えます。基本的に一年中スーパーなどで目にする機会が多くありますが、最近は瞬間冷凍技術の進歩や保存方法の管理の研究が進化している為、一年中...

≫続きを読む

眼精疲労や視力向上に効果アリ!甘エビの栄養価や効能は?

甘エビの旬の時期甘エビという名称が一般的ですが正式には「ホッコクアカエビ」という名前のエビの一種です。主に深海に生息しています。旬の時期は秋口から冬頃とされています。が、出産を迎える夏頃の季節の甘エビは卵が詰まっているので独特な食感があって美味しいと言われています。甘エビの寿命は11年と言われており...

≫続きを読む

ダイエットにも効果的!鮎の栄養価や効能は?おすすめ食べ合わせ

鮎の旬の時期はいつ頃?天然物の鮎は貴重品種の為、各都道府県によって禁漁期間が区切られています。多くの場合11月-5月の期間は漁を行うことが禁止されています。又、鮎は冬に卵から生まれて翌年の秋に命を終える為、旬の季節としては禁漁の兼ね合いもあり6月から8月の夏季期間が旬と言われています。 (adsby...

≫続きを読む

体にいい成分がぎっしり!マグロの栄養価や効能がすさまじい!

世界で漁獲されるマグロの半分以上が、日本で消費されている日本人には、馴染みの深いお魚です。マグロの旬は地域や種類によって異なります。ただし、近年では冷凍技術の発達、マグロの種類によっても旬は異なるので、ほぼ通年で食べられるようになっています。マグロの種類は、5種類で種類によって旬が違いますので覚えて...

≫続きを読む

意外にもカロリーが高いタチウオの栄養や効能は?

スーパーでもおなじみの、銀色の魚タチウオは名前のとおり、銀色の刀のような細長い魚です。獲物を捕らえる時、立つように泳ぐことが名前の由来とも言われています。海沿いで一本釣りすることもできるため、釣り人にも人気が高い魚です。確かに体長1m以上もあるタチウオを釣り上げたら、手応えも相当なものでしょう。おま...

≫続きを読む

サザエの栄養価や効能・相性のいい食材は?

海の家で食べるサザエは…… あなたは山派ですか?それとも海派ですか?夏になると自然あふれるところへ出かけて行って、バーベキューをしたり花火を楽しんだりした思い出がきっとあると思います。近くに海がある方は、海水浴に行って泳いだり海の家でスイカやかき氷を食べるのが年中行事の一つかもしれません。海の家や浜...

≫続きを読む

肝臓にいい!ホタルイカの栄養や効能・相性のいい食材は?

ホタルイカは日本海全域と太平洋の一部に生息していて、普段は深さ200〜600mの深海にいます。産卵期になると、4〜6月頃、海面近くに現れます。ホタルイカの旬の時期はおよそ3〜5月の間ですが、産地によって異なりまます。ホタルイカで有名な富山湾では、毎年毎年3月1日が解禁日とされ、6月まで続きます。4〜...

≫続きを読む

エビフライにレモンは×!えびの栄養価や効能・良い食べ合わせ

海老と一口にいっても、いろいろな種類があります。ブラックタイガーえび、桜えび、シバエビ、甘エビ、ボタンエビ、アカエビ、車エビなどなど。家庭用としては、ブラックタイガー、生食であれば甘エビ、ボタンエビが一般的です。エビの旬の時期は、6月から9月と言われています。夏から秋にかけてが、旬のエビが美味しくい...

≫続きを読む

貧血予防に効果大!アサリの栄養価や効能は?良い食べ合わせは?

あさりの旬は、年に2回あります。2〜4月の春、9〜10月の秋の2回です。産卵の時期に身が肥えて美味しいとされています。あさりは年二回産卵があるのです。あさりは、通年、市場に出回りますが、国内産のあさりは、減少していて、中国や韓国、北朝鮮から輸入していて、国内の国内の干潟や浅瀬に蓄養して日本産として販...

≫続きを読む

血液サラサラ効果があるサンマに含まれる栄養や体にいい効能は?

中高年の方に嬉しい血液をサラサラにする効果のあるEPAを豊富に含むサンマ。今注目されている「人は血管とともに老いる」というキーワード。血管の若さが体の若さにつながるのです。若々しさを保ちたい方にはさんまはぜひおすすめです。そんなさんまについて、栄養価や効能・旬の時期など、さらに詳しく見ていきましょう...

≫続きを読む

動脈硬化の改善に効果があるイワシに含まれる栄養価や効能は?

イワシといえば、マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシが一般的です。種類によって旬が少しつつ異なります。マイワシは、7月から12月、カタクチイワシは、9月から1月。ウルメイワシは10月から2月頃が旬とされています。産地によっても異なります。イワシ全般には、秋に脂がのって美味しいと言われていて、旬は秋...

≫続きを読む

プリン体やコレステロールは意外と少ない数の子の栄養や効能は?

数の子はにしんの卵です。旬は3〜4月で、にしんの産卵の季節が旬になります。昔、にしんを「かど( カドイワシ)」と呼ばれていて、その子を「かどの子」、それがなまり「数の子」となったといわれています。にしんのメスのお腹から取り出した卵のかたまりを、天日干し、または塩漬けに加工したものが数の子です。数の子...

≫続きを読む

女性に嬉しい効果がいっぱい!つぶ貝の栄養や効能がすごかった!

ツブ貝とは、巻貝のうちの食用にされている貝の通称で、日本では50種類ほどあるそうです。水産市場でツブ貝と呼ばれるものの多くは、エゾバイ科の種で、同じ種類でも地域によって別の名前で呼ばれていることもあります。そんなつぶ貝ですが男性はもちろん、女性にも嬉しい効果が満載の栄養たっぷりの食材だったんです!こ...

≫続きを読む

血液サラサラ効果やボケ防止にも!ブリの栄養価や効能がすごい

ブリのカロリーをはじめ栄養価はどうでしょうか?熱量  257kcal水分  59.6gタンパク質  21.4g脂質  17.6gコレステロール  72mgナトリウム 32mgカリウム 380mgカルシウム 5mgマグネシウム 26mgリン 130mg鉄 1.3mg亜鉛 0.7mg銅...

≫続きを読む

コレステロールが気になる方も大丈夫!ロブスターの栄養や効能

ロブスターは、エビ目ザリガニ下目アカザエビ科(ネフロプス科)ロブスター属に分類、甲殻類2種を指します。伊勢海老は似ていますが、エビ目イセエビ下目イセエビ科に属するエビの一種で、分類上は違うものです。違いは、ハサミの有無です。伊勢海老には、ハサミがありません。また、体のブツブツがあるのが伊勢海老、つる...

≫続きを読む

メバルにはどんな栄養があるの?おいしいめばるを選ぶコツは?

メバルに含まれる栄養価やカロリーは?(100gあたりの栄養成分)熱量 109kcal水分 77.2gタンパク質 18.1g脂質 3.5g飽和脂肪酸 0.79g一価不飽和脂肪酸 0.92g多価不飽和脂肪酸 0.95gコレステロール 75mg灰分 1.2g ナトリウム 7...

≫続きを読む

たこがおいしい旬の時期は?タコはどんな栄養や効能があるの?

たこの旬の時期はいつでしょうか?たこは、4月から8月と、11月から1月の2回あると言われています。たこは、種類や産地によって旬が異なります。たこには、みずだことまだこに分類します。みずだこは夏が旬で、まだこは夏と冬が旬になります。まだこは、高級で歯ごたえがあり美味しいと言われています。餌によって味が...

≫続きを読む

旬のシジミの栄養価がすごい!注目のオルニチンやアミノ酸が豊富!

シジミの旬の時期はいつでしょうか?シジミは湖、川の淡水に生息する二枚貝です。普段食べているシジミには、ヤマトシジミと呼ばれています。そのほかにも琵琶湖や瀬田川(滋賀県)で採れるセタシジミも有名です。シジミは年間を通じてスーパーでお目見えしますが、シジミの旬は夏の1月2月と、冬の7月8月の2回あります...

≫続きを読む

旬の時期の牡蠣には栄養がたっぷり!カキの栄養の注目は亜鉛とタウリン

日本には約25種類の牡蠣が採れます。真牡蠣、すみのえ牡蠣、長牡蠣、岩牡蠣、イタボ牡蠣などがあります。代表的なものは、真牡蠣、岩牡蠣などが有名です。基本的には、真牡蠣は11月から4月の秋冬、岩牡蠣は7月から9月の夏になります。真牡蠣は、夏に産卵するので栄養を使い切るために身がやせておいしくない上に、菌...

≫続きを読む

産地や種類によって変わるカニの旬はいつ?かにの注目栄養素は?

かにはやっぱり冬だよね!と思われている方も多いかと思いますが、かには種類によってまた産地によって旬の時期が異なり、夏でも美味しいカニは食べることができるのです。かには、毛がに、ずわいがに、タラバがに、などが知られていますが、日本近海だけでも800種類以上が生息しています。毛ガニ毛がには、産地によって...

≫続きを読む

タラの旬の時期はいつ頃?栄養価や美味しいたらの見分け方は?

鍋にもってこいの魚タラは淡白な味が特徴の白身魚です。タラ目タラ科の仲間で、マダラやスケトウダラなどが食用として広く流通しています。スーパーなどでは切り身で売られることが多く、これは主にマダラの身です。一方、スケトウダラは身をほぐして魚肉ソーセージなどの加工食品にされることが多いです。タラは身だけでな...

≫続きを読む

ニシン

ニシンの旬・栄養価人との付き合いは長い ニシンは日本だけでなく世界で親しまれており、英語ではherring(ヘリング)といいます。北太平洋や北極海などの寒い海を回遊しているニシン目ニシン科の魚です。分類学上、ヨーロッパのものと日本で獲れるものは少し違う種類なのですが、まとめてニシンと呼んでいます。 ...

≫続きを読む

メジナ

メジナの旬・栄養価タイに似た、よくいる魚 メジナは関西ではグレとも呼ばれ、釣り愛好家の間でとても人気の高い魚です。体長45cmくらいで見た目はイシダイに似ていますが、同じスズキ目でも科が異なり、イシダイはイシダイ科、メジナはメジナ科です。世界中にメジナの仲間が生息していて、青いものや黒いもの、黄色っ...

≫続きを読む

はぜ

ハゼの栄養価・目利き昔は身近な存在、今は高級魚 冬の白身魚として、ハゼ(仙台ではカジカ)を見かけることがたまにあります。でも、食べたことのある人は少ないかもしれません。ハゼは昔、浅い海なんかによくにいて、子どもでも簡単に獲れるのでとても親しまれていた魚です。干潟の魚といえばムツゴロウが絶滅危惧種にな...

≫続きを読む

カサゴ

カサゴの栄養価・目利き磯の高級魚 カサゴは水族館などでもよく見かける、背びれの尖った近海魚です。特徴のある外見ですから名前を知っている方も多いでしょう。スズキ目メバル科で、メバルとよく似ています。どちらも煮付けにするとおいしいですね。 磯で釣ることもでき、釣りの獲物として人気です。ただし、背びれがト...

≫続きを読む