食材の旬の時期や栄養価・保存方法

保存方法に工夫すると甘味UP!たまねぎのの保存方法について


血液サラサラ効果に、動脈硬化の予防、コレステロールの代謝を活発に!
デトックス効果も高く、美肌効果にも期待が出来る!


そんなたくさんの嬉しい効果をもつタマネギ。
様々なジャンルの料理や調理法にも合うことから、重宝されている方も多いと思います。
もしかしたら他のどの野菜よりも、常に台所に鎮座する率が高いのでは?とまで思ってしまうほど。


そんなタマネギの上手な保存方法をご存知ですか?


常温、冷蔵、冷凍。
どのほうが適しているのか、意外に知られていませんよね。
適した保存方法を行うことで、大量に購入することの多いたまねぎを美味しく長持ちさせましょう!



■たまねぎの上手な常温保存方法は?

たまねぎは根菜ですので、常温保存がベストな保存方法です


一般的によく見かける『黄玉ねぎ』の常温保存で注意したいのは『湿度』です。
湿度が高いと、たまねぎはあっという間に腐敗を始めてしまうのです。


なので冷蔵庫での保存ではなく、風通しの良い常温保存のほうが良いとされています。


風通しの良い軒先に、ネットに入れてつるされているたまねぎを見かけたことはありませんか?
実はあの方法こそが、一番簡単で適したたまねぎの常温方法なのです。


水分の多い野菜ですので、紙袋や新聞紙にくるんで置いておくのもいいでしょう。



■たまねぎの上手な冷蔵保存方法は?

一般的な『黄玉ねぎ』は常温保存がベストなのですが、水分量が特に多い『新タマネギ』は冷蔵保存のほうが適しています。
水分量が多いということは、その分傷んでしまう、乾燥から水分が失われてしまう可能性が高いということなのです。


出来れば保存袋などに入れて乾燥対策を行ってから、野菜室で保存するのが良いでしょう。
一部を使用してカットしてしまっている玉ネギの場合は、さらなる乾燥対策という意味で切り口が外気に触れないようきちんとラップしてから野菜室へ。


新玉ねぎ以外の玉ねぎも、同様の保存の仕方で問題ありません。


本来は、常温保存がベストな玉ねぎですが、やはり暑い季節に常温保存するのはあまりよくありません。
ですので、室温が高いなと感じる季節は、常温保存しつつ様子を見て、冷蔵保存することをお勧めします。



■たまねぎの上手な冷凍保存方法は?

玉葱は冷凍保存をすることも可能です。
しかし、生のままの玉葱を冷凍保存すると、解凍後、調理する際に水が出てしまい、本来の味わいや風味を損なってしまいます。


そこで、冷凍保存するときはひと手間加えてから保存するのが望ましいでしょう。
どうしても生で冷凍保存をすることを希望されるのであれば、みじん切りやスライスにしておいてから、保存袋などに入れて冷蔵庫へ。


また、みじん切りにした玉葱を、あめ色になるまで炒めてから保存袋に入れて冷凍するのもおすすめです。
この時、出来れば1回の調理ごとに使えるように、小分けにラップにくるんで保存袋などに入れておけば、解凍したときに便利です。


小分けにするのが面倒な方は、保存袋に大量に入れて平たく伸ばし、菜箸などで小分けになるように押さえつけて線をつけるのも良いですね。
その区切り線でぱきっと折ることができるので、こちらも便利です。


ただやはり、劣化を少しでも防ぎたいなら、1回の調理分ごとに小分けにラップしておくほうが良いでしょう。



■たまねぎの冷蔵保存・冷凍保存、それぞれの賞味期限

常温保存の項目でお話しした、『ネットに入れて軒先につるされた玉ネギ』


なんと、暑い季節で無ければ約2〜3か月も保存することが可能なんです。
茶色い薄皮をそのままにしてあることで、感想も防いでくれるからですね。


冷蔵庫で保存した場合は、およそ1〜2か月程度はもちます。
しかしカットしてしまっている場合は、せいぜい3〜4日が限界ですので、早めに使い切ってしまいましょう。


冷凍保存の場合は、およそ1か月程度を目安にしてください。


ただし、先でもお話しした通り、『新玉ネギ』は少し別です。
とにかく新玉ネギは賞味期限が短い野菜です。


少しの湿度にも大きく影響されてしまいますので、カットしてしまうと翌日には傷んでいた……なんてことも。
新玉ネギの保存期間は常温でも3〜4日程度ですので、購入されたら早めに使い切るほうが、本来の味わいを楽しむことが出来るでしょう。



■まとめ

恐らくタマネギを購入された方のほとんどは、常温保存されている場合が多いと思います。
ですが、実は冷凍保存すると甘みや栄養素がアップするので、お勧めの保存方法でもあります。


沢山タマネギを手に入れたら、ぜひ冷凍保存も試してみてくださいね!



この記事を書いた人:櫻宮ヨウ
こってこての関西人、典型的なB型・凝り性タイプ。小学生の息子と2人で、嵐を応援するミーハーオカン。家族の健康と自分のダイエットの為、日々食材について研究中!


野菜に含まれる栄養価やカロリー・体にいい効能は?
>>こちらをチェック

野菜の旬の時期や上手な保存方法は?
>>こちらをチェック

魚に含まれる栄養価やカロリー・体にいい効能は?
>>こちらをチェック

魚の旬はいつ?上手な保存方法や良い魚を選ぶコツは?
>>こちらをチェック

果物に含まれる栄養価や健康・美容効果は?
>>こちらをチェック

果物の旬の時期や上手な保存方法・おいしい見分け方
>>こちらをチェック


スポンサード リンク