食材の旬の時期や栄養価・保存方法

素朴な愛らしさと、意志の強さの両方を兼ね備えた、紅い宝石「さくらんぼ」


さくらんぼって、名前も見た目も可愛いですよね。
いちごと同じで、見ているだけでなんだか幸せ気分になりそうな果物ですね。


漢字で表記すると「桜桃」
あれ?桃と関係あるんでしょうか?


ここでは、サクランボに関する情報をご紹介してみたいと思います!



さくらんぼの代表的な種類・品種は?その特徴は?


さくらんぼは江戸時代初期のころに、中国から海を渡って日本に入ってきたといわれています。
それから長きにわたり世界中から愛されたさくらんぼの品種は、現在1000種類を超えるといわれています。
そんなにいろいろなさくらんぼがあるなんて驚きです!


桜桃なんて名前の通り、さくらんぼは桜の木になる果実ですが、皆さんがご存知の一般的な桜とはちょっと違うんです。
サクランボは「セイヨウミザクラ」や「スミミザクラ」のような種類の桜に実をつけます。


日本での代表的な品種と言えばやはり「佐藤錦」ではないでしょうか?
高級サクランボの代表ともいえる「佐藤錦」は1912年ごろに誕生しました。


「赤いルビー」とまで呼ばれ愛されて続ける「佐藤錦」は、いまや日本を代表するさくらんぼの品種。
当然生産量も国内ではダントツトップとなっています。


「佐藤錦」と言う名前を知らない人なんてほとんどいないと思いませんか?
それほど知名度の高い品種ということです。



「佐藤錦」の次に知名度が高いと言えば、やはり「アメリカンチェリー」ではないでしょうか?


「佐藤錦」の清楚さとは対照的な躍動感あふれる見た目が特徴です。
名前の通り、アメリカ生まれのサクランボ。


実は、「アメリカンチェリー」という名前は品種ではないということをご存知ですか?
海外から輸入されてくるさくらんぼを、まとめて「アメリカンチェリー」と呼んでいるんです。
しかも、アメリカ以外からの輸入のものも「アメリカンチェリー」で通じるんです。
ちょっとびっくりですね。


アメリカンチェリーの中には、国産のさくらんぼによく似ている「レイニア」や、アメリカンチェリーの代表格「ビング」などがあります

レイニアは、見た目だけでいえば、佐藤錦に引けを取らない愛らしい色味を持っています。
粒が大きく肉厚なので、食べ応えがあると定評があります。
その果肉は大変柔らかく、マイルドでクリーミーな甘さも特徴。


でも、このレイニア……悲しいことに収穫前にその1/3は鳥たちに食べられてしまうんだそう。
そのせいで、輸入物サクランボの中では、なかなかの高級果物となります。



さくらんぼの代表的な産地は?


「サクランボ」「佐藤錦」
どちらでも結構ですが、この2つの名前を聞いて思い浮かぶ県名は?
きっとと皆さん口をそろえて「山形県」とおっしゃられるはず。


確かに調べてみると、サクランボの産地のダントツTOPは「山形県」となっていました。
時点で「北海道」となっていますが、山形が全体の生産量の70%オーバーとなっていることから、ほぼ「山形産」で間違いないといっても過言ではありません。


2位以下は、北海道や青森、山梨などが肩を並べるのですが、この辺は年によって順位が良く入れ替わるようです。


ちなみに、世界での生産No.1はトルコだそう。
これもなんだか意外ですね。
トルコが世界中のサクランボの約3割近い生産量を誇っています。


さくらんぼの旬の時期


さくらんぼは、大変足が速く傷みやすい果物です。
なので、収穫された時が一番の食べごろとなっています。


一番知名度の高い「佐藤錦」は梅雨の時期が一番多く出回ります。
ハウスものになるとまた変わってきますが、
通常だと5月の後半あたりから6月にかけてが、一番の旬と言えそうです。



おいしいサクランボを選ぶ、目利きポイント


足が速い果物ということは、みずみずしさが命!

  • 紅い色が鮮やかであること
  • つやとハリがある事

まずはこの二つに十分注意して選びましょう!


避けたいのが

  • 枝の色が緑色ではなく茶色くなっているもの
  • あたったりなどして部分的に褐色になっている
  • 褐色の斑点があるもの

アメリカンチェリーの場合は、濃い色味が特徴なので、少々わかりづらいかと思います。
熟すと黒ずんだ色味になりますので、アメリカンチェリーの場合は、明るい色味のものは避けるほうが無難でしょう。



■まとめ


そのまま生食で食べてもとてもおいしいサクランボ。
スイーツの味を引き立てる大事な役割も担ってくれます。


美容と健康にも効果の高いバランスが取れた栄養素を持つさくらんぼ。
1000種類もあるので、スーパーで見かけたら、なんという品種かチェックして食べて比べてみても楽しそうですね!



(この記事を書いた人:櫻宮ヨウ)
こってこての関西人、典型的なB型・凝り性タイプ。小学生の息子と2人で、嵐を応援するミーハーオカン。家族の健康と自分のダイエットの為、日々食材について研究中!


野菜に含まれる栄養価やカロリー・体にいい効能は?
>>こちらをチェック

野菜の旬の時期や上手な保存方法は?
>>こちらをチェック

魚に含まれる栄養価やカロリー・体にいい効能は?
>>こちらをチェック

魚の旬はいつ?上手な保存方法や良い魚を選ぶコツは?
>>こちらをチェック

果物に含まれる栄養価や健康・美容効果は?
>>こちらをチェック

果物の旬の時期や上手な保存方法・おいしい見分け方
>>こちらをチェック


スポンサード リンク