食材の旬の時期や栄養価・保存方法

美容健康に絶大な効果を誇るキウイの保存方法が知りたい!


身体への効果が大変期待できるキウイフルーツ。
どんな風に保存しておけばよいのでしょう?


買ったときに、まだ固いなと感じるものは、そのまま食べると効果が低いかもしれません。
というのも、キウイとは熟せば熟すほどその栄養価から期待できる効果がUPするんです。



なので固いままの場合は、原則「常温保存」で追熟を促しましょう。


早く追熟させたい場合は「リンゴ」や「バナナ」と一緒に保存すると、エチレンガスが発生するので早く熟すことが出来ます。
同じ保存容器や保存袋に入れて封をすれば、あっという間に追熟しますので、逆に追熟しすぎに要注意。


乾燥を防ぐため、必ず保存袋や保存容器に入れておきましょう。
20度ぐらいの室温の部屋で常温保存しておけば、おのずと追熟をしてくれて、栄養効果もUPします。


指で表面をそっと押してみて、弾力があるなと思ったら、そこが食べ時!



キウイの旬の時期は?

基本的にキウイは、通年スーパーなどで手軽に手に入れることが可能な果物です。
一番出回る時期は、国内産のものだと、12月〜4月ごろになるでしょう。
国内で作付けされている珍しい品種などは、秋ごろに収穫期を迎えるものも多くあります。


おいしいキウイを選ぶ目利きポイント

やはり一番重要なのは「見た目」

  • 表面がきれいである
  • 傷みや傷がない

まずはこの2点を重視してチェックしましょう。


次に注意してほしいのが

  • 部分的にやわらかくなっていない

すぐ食べたくて柔らかいものを……と思って購入したら、一か所だけ柔らかくなっていた……
そんな場合は、あたってしまったりなどしたせいで、そこだけ傷んでしまっているからなんです。
熟していると勘違いしがちなので、全体をチェックするように心がけましょう。


熟しているかをチェックする時に、絶対に「腹」の部分を押さないようにしてください!
売り物だからというのもありますが、腹の部分では熟しているかどうかの確認は難しいんです。


人差し指と親指で、キウイを縦に挟み、お尻の部分を少しだけ押すと弾力を感じることが出来ます。
この弾力の度合いが熟しているかどうかを見分けるポイントとなります。


ただ、すぐに食べないのであれば、固いままのものを購入して追熟させれば、ご自宅での保存期間も長く取れますので、良いでしょう。


キウイの上手な冷蔵保存方法は?

良い状態に熟したキウイは、冷蔵保存をしておきましょう。


この場合も、乾燥を防ぐために、保存容器や保存袋に入れて、きちんと封をしておきましょう。
すでに熟しているので、出来るだけ早く食べることをお勧めします。


追熟が完了している状態で冷蔵庫に入れるので、足が速くなることを覚えておきましょう。
時々、傷んでいないかをチェックしてください。


また追熟させずに冷蔵庫に入れてしまうと、追熟せずそのままの状態で傷んでしまう可能性もあります。
必ず、常温でしっかり追熟させてください。




上手な冷凍保存方法は?


家族が少ないから、大袋で入った徳用のキウイには手が出せない!……なんて方には冷凍保存がおすすめ。


解凍したときに処理がしやすいように、必ず皮を剥いてから保存容器・袋に入れるようにしましょう。
食べやすい大きさにカットしておくと、さらに便利です。


出来たら、キウイを重ならないように並べて冷凍庫で少し凍らせ、少ししたら取り出し、更にくっつかないようにばらばらにしておきましょう。


冷凍したキウイは、シャーベットのような感覚で、解凍せずにそのまま食べることが可能です。
シャリシャリとした食感は、夏場の食欲が落ちた体にも、爽快感をもたらしてくれそうです。


解凍しなくてもいいですが、ちょっと解凍してヨーグルトに混ぜて食べるのもおすすめ。
そのままミキサーに入れてほかの果物と一緒に、ジュースにするのもいいですね。


冷蔵保存・冷凍保存、それぞれの賞味期限は?



冷蔵保存の場合

  • 熟しているキウイ:1〜2週間程度
  • 未熟で固いキウイ:1〜2か月程度

固いキウイは収穫してからの日数や、追熟したときの温度によって、追熟記する期間に差が出るようです。


冷凍保存の場合の保存期間

1〜2か月程度を目安とし、早めに食べるようにしましょう。


■まとめ


追熟するかしないかでも、保存期間に大きな差がでるキウイ。


追熟が必要な状態で買ったキウイは、結構長く持つことがこれでお分かりいただけましたね。
上手な保存方法を極めて、お買い得なキウイをまとめて購入しちゃいましょう!




(この記事を書いた人:櫻宮ヨウ)
こってこての関西人、典型的なB型・凝り性タイプ。小学生の息子と2人で、嵐を応援するミーハーオカン。家族の健康と自分のダイエットの為、日々食材について研究中!


野菜に含まれる栄養価やカロリー・体にいい効能は?
>>こちらをチェック

野菜の旬の時期や上手な保存方法は?
>>こちらをチェック

魚に含まれる栄養価やカロリー・体にいい効能は?
>>こちらをチェック

魚の旬はいつ?上手な保存方法や良い魚を選ぶコツは?
>>こちらをチェック

果物に含まれる栄養価や健康・美容効果は?
>>こちらをチェック

果物の旬の時期や上手な保存方法・おいしい見分け方
>>こちらをチェック


スポンサード リンク